アメブロを社長はやってはいけない!その理由とは

今は気軽に無料でAmebaブログ(アメブロ)をはじめとしたブログサービスを活用すれば、気軽にブログを始められるので、社長や経営者でもブログを書く方が増えております。

しかし、ただ毎日のように社長の日常や今日食べたものなどをブログにアップするのはナンセンス。

はっきいってビジネスとしてブログを活用するのであれば無意味です。

知名度があればまた別の話ではありますが、そうでなければ誰も日記ブログには興味がないからです。

あなたが、ブログをビジネスとして活用したいのであれば、日記ブログは辞めるべきです。

アメブロを社長はやっている場合ではありません。

今回は社長がアメブロをやってはいけない理由と、ビジネスとしてブログを活用していく方法をお伝えします。

柿崎
ビジネスでブログを運営していくのであれば、ブログ構築段階の「選定」選びはかなり重要です。判断を誤ってしまうと後々後悔することになります。

今回は、社長はなぜアメブロをやってはいけないのか?その理由について書きました。

是非、参考にしてみてください。

PR

社長はアメブロをやってはいけない

http://helps.ameba.jp/faq/entry/entry/post_136.html

なぜ、アメブロをやってはいけないのか?

ちなみに事前に誤解を恐れずに言っておきますが、決してアメブロを悪く言っているわけではありません。

ブログ初心者の方は、アメブロから気軽にブログをはじめて慣れてから、独自ドメインでブログを運用していっても良いでしょう。

まず気軽にブログをはじめようと思ったら、アメブロはおすすめです。

その前置きをしたうえで、ビジネスでやっていくのであればアメブロをはじめとした無料ブログで社長はブログを書いてはいけないということです。

あなたのターゲットとする顧客は誰か?

さて、あなたが現在やっているビジネスで顧客にしたいターゲットは誰でしょうか?

そしてその見込み客はどこにいるでしょうか?

もし、あなたが企業を顧客のターゲットにしているのであれば、アメブロで毎日一生懸命にブログを書いても努力が報われない可能性が高いです。

なぜなら、企業、ターゲットの会社のホームページはアメブロをそもそもPCから閲覧できない設定になっているケースが多いからです。Facebookなども閲覧できない設定になっている企業も。

まず、その事実を知っていたでしょうか?

ターゲットがいない市場でブログを書いていても、池に魚が一匹もいないとしたら…

いくら努力しても意味がないですよね?

成果の出ない努力をしている社長は多い

そもそも大半の企業のパソコンでインターネットを開いた時にアメブロが閲覧できない。

その事実に気づいている社長や経営者は少ないです。

自社のホームページのサイドバナーに社長のブログのリンクがあって、アメブロをせっせと毎日書いている社長を見かけますが、成果の出ない努力をしているといえます。

ただし、ある条件を満たせばアメブロをやっても良い場合も

その条件とは、あなたのターゲットが個人の場合です。

コンサルタントやコーチ、講師業やインストラクター、整体、ヨガなどのビジネスをしている場合は、ターゲットがアメブロをやっている場合もあるし、ブログを閲覧している可能性があるからです。

実際に、アメブロから予約やメルマガ登録、問い合わせ、資料請求を上手く活用している方は、上記のようなビジネスをやっている方です。

あなたのターゲットが個人であれば、アメブロをはじめとした無料ブログを活用してブログを書き、そこから見込み客を集客したり問い合わせを獲得できる可能性が十分あります。

しかし、無料ブログによってはそもそも商用利用を目的としたブログを禁止、場合によっては事前の予告なしにアカウント自体が規約違反により消される場合があります。

これはかなりのリスクであり、せっかく書いたブログも一夜にして全て消される可能性があるのです。

アメブロでブログを開設している場合は、事前に必ずAmeba利用規約を読むようにしましょう。

http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

社長におすすめしたいブログ運営とは

それは、独自ドメインをとってWordpressでブログを開設することです。これはアメブロと違いサーバー会社とも契約する必要があるので、お金がかかります。年間で1万円程度。

この僕が書いているブログもWordpressで書いていますが、無料ブログと違って商用利用も可能であり、いきなりアカウントが消されることもありません。

このブログを開設してかかった費用や、Wordpressの詳しいことは「人脈も実績も0の状態から起業して軌道に乗せるまでの話」に詳しく書いてます。

ドメインを買って、サーバー料金を支払い続ければホームページは消えることがないのです。お金をちよっと支払うだけで、自分の武器が持てるといってもよいでしょう。

しかし、武器にするのもしないのもブログを開設してからあなたの頑張り次第ではあります。

ポイント

ビジネスとしてブログをこれから立ち上げるのであれば、無料ブログではなくて有料ブログではじめることです。

ただし有料ブログにもデメリットはあります。

その点もお伝えしますので是非お読みください。

無料ブログにも有料ブログにもメリット・デメリットがある

しかし、アメブロにも自分で独自ドメインをとってブログを運営するうえでもメリット・デメリットは勿論あります。

簡単にまとめると以下の通りです。

アメブロのメリット

無料でアカウントを開設、運用できて、ブログも簡単に投稿できる

アメブロ自体の知名度が高く、アクティブユーザー数も多いので比較的最初からアクセスを集めやすい

自分からターゲットしている見込み客に読者登録をしたり、ターゲットが興味を持っているコミュニティなどが充実している

アメブロのデメリット

企業向けをターゲットとしている場合は、アメブロは向かない

商用利用が禁止されている、ブログ内で商品を売れない

いきなり予告なしにアカウントを削除される可能性がある

独自ドメイン(Wordpressでブログを運用するメリット)

自分のメディア(ホームページ)が持てて、運営できる

ブログを戦略的に運用していけば、ビジネスとして活用できる、アクセス数も集まる

無料ブログと違い、商用利用などのルールや制限がないのでホームページから商品を販売できる

独自ドメイン(Wordpressでブログを運用するデメリット)

継続してブログを書いていかなければアクセスが全然増えない

ブログを運営して成果がでるまでに時間と労力がかなりかかる

ブログのコンセプトや戦略がないままブログを運営していると、ビジネスとして活用できない恐れも

まとめ

アメブロ(無料ブログ)をビジネスとして既に活用し、ある程度の成果が出ているのであれば、今後も無料ブログに注力することをおすすめします。

しかし、これからブログをはじめたいと思っているのであればアメブロはおすすめしません。

独自ドメインを取得してWordpressでブログを運用することです。

そして、毎日ブログを書いていても、ブログの内容がユーザーにとって価値のないものであれば、意味がありません。

その点も考えながら社長のあなたがブログを運用していくうえで、しっかりとした目的意識をなしにはじめることはリスキーです。

社長は誰よりも時給とコストが高いポジションである以上、あなたにとっての最適な選択をしてブログを運営するようにしましょう。

WordPressを開設したら最低限導入しておきたい2つのツール

2017.05.01

WordPressでホームページを運営するメリット・デメリット

2017.04.20

社長はブログをやるべき?ビジネスに活用するポイントとは

2017.03.21

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。