セールス力が鍵!最速で売上を手にするための3つのスキル

小さな会社や個人事業主が売上を最短、最速で上げていくには何をすれば良いのか?

一人社長であれば、残念ながら頼れる人材もいなければリソースも資金も限られています。

今回は、小さな会社や個人事業主が売上を最速で上げていくために必要な鍵であるセールス力と3つのスキルについてお話します。

PR

小さな会社・個人事業主が売上を最速で売上を上げる方法

大企業みたいに資金力があって、頼れる優秀な社員もいて自分は社長業に専念できる。

残念ながら、一人社長や零細企業、小さな会社は真逆で社長自身がやることが多くとても忙しいです。

社長によっては経営以外にもオールマイティに全てをこなしていかなければいけないケースが多いです。

雑用も自分でやるのははっきいって当たり前。でも、文句なんていっている暇もありません。

そして、その忙しいなかでも売上、お金を稼いでいかなければ食ってはいけない。そういった厳しい現実があります。

ビジネスは弱肉強食の世界であり、弱いものは生きてはいけないのです。

では、その制限付きのなかでどうやって最速で売上を上げていけば良いのでしょうか。

社長自身が売上にフォーカスする

社長のなかでもお金が全てではないという意見を持った方がいます。

しかし、断言しますがビジネスでは結果が全てです。そしてお金がなければ現実、活動できません。

まず、社長自身がお金を稼ぐことに対してフォーカスしないと、あなたの手に入れたい売上を実現することは難しいです。

まずは社長が一番変わらないといけないのです。

お金を得ることによって活動や選択肢が増えるということは、それだけ更に自分の商品やサービスを求めている顧客やあなたの助けたいクライアントを救うことができる。

こう考えたら、お金を稼ぐことが決して悪ではないと思えるのではないでしょうか。

最速で売上を上げるには社長のスキルを磨く

社長が売上にフォーカス、お金を稼ぐことに対してマインドセットが完了したら、社長自身のスキルを磨いていくことです。ここからは絶対に目を背けることはできません。

小さな会社、個人事業主=社長が全てです。社長のスキル次第で売上が変わる。

近道をして最速で売上を上げたければこの部分には近道はないということです。

最速で売上を上げるには社長のセールス力(営業力)を磨く

小さな会社、個人事業主は全てを一通りそつなくこなしていかなければいけない為、器用な方が多いです。

しかし、売上に繋がらない業務に力を入れてしまっていたり、無駄な努力、行動をしているケースも多々あります。

ようは器用貧乏みたいになっています。

売上を上げていくには、全ての作業をお金に繋がる行動に変えて必要があります。

ブログを書くうえでも、その行動は売上に繋がる可能性が果たしてあるのか?

仮に日記ブログを一生懸命書いていたら、それは売上に繋がる可能性があるでしょうか?

ないのであれば無駄な行動だということが見えてきます。

先程も、お伝えしましたが、小さな会社や個人事業主=社長の分身であり実力で売上が決まります。

売上を上げていくには社長のセールス力(営業力)が鍵になってくるのです。

集客の罠と成約力の大切さ

今すぐ顧客にならなくても、商品やサービスに興味のある見込み客を集めたいと考え、集客に力を入れている社長がいます。

しかし、最速で売上を上げたければ集客はしてはいけません。

なぜなら、100人集客しても1人も顧客にならなければお金は1円も稼げないからです。

また、集客には見込み客集めに伴うコストが莫大にかかっています。あなたは1件あたりの顧客にかかっているコストを把握していますか?

最速で売上を上げるには、集客の見込み客集めの数よりも成約力です。

100人集めなくても、たった1人の見込み客でもその1人から成約できれば売上は上がります。この成約率を上げる=セールス力があるかどうかなのです。

セールス力があれば、道に落ちている汚い石でも売れる

その辺に落ちている石を相手に高額で騙して売ったら詐欺になってしまいますが、ようはセールス力があれば道に落ちている単なる石でも相手から欲しいと言わせて売ることができる能力を身につける。

これが小さな会社の社長、個人事業主であるあなたが目指していかなければいけないことです。

セールス力があればこちらから売り込まなくても相手から欲しいと言われる…すぐにお金を払いたくなる。

この状態にするべくセールス力を磨いていくことが最速で売上を上げる方法です。

大事なので何度も言いますが、集客(見込み客)集めが一番大事だとしたら、売上を最速で上げていくうえでは間違っています。

その前に成約率を疑うことです。

まとめ

小さな会社、個人事業主が最速で売上を上げるには、まずお金を稼ぐことにフォーカスするマインドセット。

顧客にとって価値のある商品、サービスを提供するために社長自身のスキルを磨き、社長自身のセールス力を身につけることが大切です。

もし、このなかで足りないスキルがあると自覚をしたのなら磨く努力をすることが求められます。

ただし、セールス力は実践すれば短期間ですぐに成果に結びつくことを保証します。あとは実践あるのみです。

起業してから新規顧客を獲得するための具体的な4ステップ

2017.04.10

セールスで成約率を上げる7つの方法

2017.03.23

新規顧客獲得より●●客を育てることで即売上を実現する方法

2017.02.15

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。