web制作会社に頼らず自分でサイト制作するのが危険な理由

予算を極力抑えたいという理由で、web制作会社に頼らずに自分、自社でホームページを制作したほうがよいのではないか考えている方がいるかと思います。

しかし、私はweb制作会社に依頼せずに自分でサイトを制作するのは基本的におすすめできません。

今回は、自分でホームページを制作するのが危険な理由についてお伝えします。

PR

web制作会社に頼らないでサイトを制作するリスク

おそらく、ほとんどの方が制作費用をできるだけ抑えたいのが理由ではないでしょうか。

また、それほど立派なホームページがいらないという方も一定数いるかと思います。

理由はともあれ、売れるホームページ、ビジネスとして機能するサイトが欲しいのであれば自分で自作に制作することはおすすめしません。

その理由はひとつあって、知識とスキルがあまりない状態でサイトを制作しても大抵うまくいかないからです。

そして素人臭いホームページが出来上がります。はっきりいって数あるサイトのなかからあなたのサイトが選べれる確率はかなり低いでしょう。

問い合わせ、売上に伸び悩んでいるサイトの大半は自作、格安制作会社で制作している

私の経験上ですが、ホームページがうまくビジネスとして機能していないサイトの大半は自作で制作していたり、格安制作会社に頼んだサイトです。

なぜ、そういうことが言えるのか?

それは実際に中小企業や個人事業主の社長、経営者、オーナーからそういった相談が一番多いからです。

それらのサイトを見るたびに、これは丸々作り直したほうが良いないうサイトも結構あります。

また、自作じゃなくweb制作会社に依頼している場合もありますが、費用をできるだけ抑えるために格安制作会社に依頼しているサイトもうまくいっていないサイトが実に多いです。

当たり前ですが、web制作会社にも良し、悪しがあります。

特に格安制作会社は、クライアントから言われた通りに制作すればそれでよい、出来るだけ制作時間を短縮して納品したほうが人件費がかからないという本音があるので、制作以外にマーケティングや売れることについて提案してくれることは稀です。

全てがそうだとは限りませんが、安いにはそれなりに理由があると思ったほうがよいでしょう。

とりあえずホームページが欲しい、webでビジネスはしてないと考えの場合

この場合は、自作でもいいし、クォリテイが低くても格安制作会社に依頼してもよいでしょう。

お金を他にかける必要があれば別に立派なホームページをそもそも制作する必要もとくにありません。

そう、大事なことは目的や目指している方向性によって違うということです。上記の目的が当てはまる場合は、自分で制作するのも格安制作会社に依頼するのも賢い選択であり、おすすめです。

今は、ググれば自分で制作することが可能なホームページを提供しているサイトがいっぱい出てきます。

既に、ある程度完成されたテンプレートの中から選んで、ブログ感覚で更新できるのもあるのでそれらを利用するとよいです。

独自ドメイン代やサーバー代金は年間で数万円かかる程度で作れちゃいます。

例えば、自作したい方、費用を抑えたい方にとってはJIMDOwixなんかがおすすめです。費用も抑えて、自分のサイトが持てます。

ありえないほど簡単にホームページができる【Jimdo】

https://ja.wix.com/

ですが、これからサイトを制作する場合は、断然WordPress(ワードプレス)がおすすめです。

下記の記事もご参考ください。

WordPressでホームページを運営するメリット・デメリット

2017.04.20

本格的にwebでビジネスをしたい場合はweb制作会社に依頼する

ビジネスとしてホームページを運営するのであれば、これが断然おすすめです。

というのも、やはりプロに頼むことで制作の手間や労力、時間も短縮できるし、何よりもマーケティングや売れるために何が必要なのか提案してもらえるからです。

どうしても自分で制作する場合、ユーザー視点ではなく自分の価値観や主観をホームページに反映がちです。しかし、売り手の求めているものと買い手の求めているものは大抵の場合ミスマッチ起きます。

特にネットの場合、売り手目線のホームページになってしまっていて、ユーザーにとって求めていないサイトというのは実に多いです。

なので、第三者の意見やアドバイスに傾けて、ユーザーが求めるサイト作りをするうえでもweb制作会社に依頼するのはおすすめです。

ただし、ぼったくり制作会社に気をつけろ

あなたが何も知識がないと、それを逆手に取り、高額な制作費用を取る悪徳制作会社は、現状でまだまだ存在します。

なので、これらに引っかからないようにするには、全ての話を信用するのは辞め、丸投げで依頼することだけは辞めましょう。

制作を依頼するまえに、これまで過去に制作したホームページのポートフォリオや成果を開示してもらうようにしてください。

それをすることにより、ある程度その制作会社がどれぐらいのクォリテイ、スキルを持っているのかわかるはずです。

わからないことがあれば、そのままにせずに何でも事前に聞くようにしましょう。これからお金を払うわけなので、変な遠慮はしてはダメです。

また、制作後のフォローの有無や維持費用などはどうなっているのかも確認しておくと尚良いです。

成果にコミットした制作会社に依頼する

web制作会社にも得意、不得意が存在します。

綺麗なホームページを制作できても、マーケティングや売れるホームページを構築するノウハウを兼ね備えてはいない場合等です。

残念ながら、まだまだ売れるノウハウを兼ね備えたホームページを制作できる業者は少ないです。

ですので、その会社は何が得意でその分野にコミットしているのか、しっかりと調べたうえで依頼しましょう。

先程もお伝えしましたが、何も調べずに制作会社の営業マンの話を信用して丸投げするのだけは辞めましょう。大抵、後悔します。

まとめ

既にあなた自身がネット上でホームページを制作していて、そこから成果が出ているのであれば、そのノウハウをもとに自社で制作してもよいし、あなた自身が外注として他社に依頼してもよいでしょう。

それ以外の場合は、やはりネット上でビジネスをやる場合、自作のホームページや格安制作会社に依頼したホームページで戦っていくのは厳しいです。

制作会社に支払う費用も、ビジネスとしての投資として考える必要があります。

ホームページ自体は無料で制作はできるが、それだけでは全く価値がないということです。

プロにはプロのノウハウがある。

時間や労力を短縮するためにも、是非他の方の知恵を借りることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。