今すぐ必要?スマートフォンサイト制作が必須ではない理由とは

書籍やネットの情報をみて、「そろそろ、うちの会社のホームページもスマホサイトを作成、対応しなければいけない」と考えている方も多いかと思います。

なかには現在、お付き合いのあるホームページ制作会社やコンサルタントから、ホームページもPCサイトだけではなく、スマホ対策をしたほうが良いですよと言われた経験もある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、はたして本当にあなたの会社のホームページもスマホサイト対策をするべきなのでしょうか?

どちらにしても制作するには手間暇や場合によっては費用もかかるので、特に予算が限られている中小企業や個人事業主で、これからスマホサイトを制作、スマホに対応したホームページにリニューアルを検討している方は是非ご参考ください。

PR

なぜ、スマホサイトを制作する必要があるのか

一番の疑問はここですが、言えることはスマートフォン所有率がここ数年で圧倒的に伸びてきているからです。

今は、ガラゲーを使用している人をみるのが珍しくなってきました。

それに伴ってスマートフォンからホームページを閲覧したり、ホームページからではなく、スマートフォンから商品を購入する層が増えているからです。自然な流れですね。

きっと、あなたもスマホからAmazonで商品を購入した経験があるのではないでしょうか?

Amazonに限らず、スマホから快適にストレスなく、商品を購入できるホームページやサイトが特に意識することもなく、当たり前にあることに気づきます。

そういった時代の流れもあり、ネットを利用して情報を調べたり、商品を購入するユーザーというのはPCからスマホ利用に傾いてきています。

では、サイト運営者が取るべき適切な方法とは?

じゃ、世間がスマホを利用するようになったから、うちのホームページもスマホサイトを制作、対応しようとすぐ考えるるまえに確認することがあります。

大事なことは、まずはあなたの(自社)のホームページの見込み客、ターゲットがスマホを利用してサイトを訪れる層なのかというのを洗い出すのが先です。

というのもなぜ、こういったことをわざわざ調べて知る必要があるのか?

それは業種や業界によってユーザーが使用している通信環境が違うからです。

業種や業界によって、スマホからのアクセスがほとんどないサイトがある

ホームページからどれぐらいスマホからのアクセス流入があるかを把握するには、Googleが提供しているGoogleアナリティクスを活用するとすぐにデータを把握できます。

逆にアクセス解析ツールを活用せずにwebサイトの改善などはおすすめしません。

まだホームページに導入していない方は必ずアカウントを取得しましょう。

Googleアナリティクスでデバイス別のアクセス数を確認する方法

2017.05.04

これは、僕のサポートしているクライアントの例ですが、ネジ系の商品を扱っている会社があります。

この会社の、アクセス数をGoogleアナリティクスを利用して分析してみると、90%以上はPCからのアクセスになっており、残りの10%がスマホやタブレットからのアクセスだということがわかりました。(データを調べるまえはクライアントはスマホサイトを制作するべきか本気で悩んでいた)

また、問い合わせも過去のデータを見る限り、PCからしかアクセスの流入が来ていないということがわかりました。

このように、アクセスがどこから実際に来ているのか、PCやスマホ、タブレット端末から流入アクセスがあるのか、Googleアナリティクス等のアクセス解析を活用すればすぐにわかります。

よって、このクライアントの場合、スマホサイトは今すぐは必要ない、あえて手間暇をかけて新たに制作する必要がないということがわかります。

しかし、こういった分析を行わずに制作を行ってしまうと、あえて必要のない施策を行って手間暇や時間と労力、そして成果が出ないことに繋がってしまうのです。

仮に新たにスマホサイトを制作してもこういう場合はあまり意味がないということがわかりますよね?

だから、まずは必ずアクセス解析をして事実を洗い出すことをする。主観や感情で施策を行うことは危険なのです。

では、これからホームページを制作する場合はどうすればよいか

その場合は、同じくあなたの見込み客の層がどのデバイスを使ってネットを利用しているのか分析する必要がありますが、はじめからスマホから閲覧してきたユーザーにとってサイトが最適化するレスポンシブwebデザインで構築する、検討することをおすすめします。

試しに、このブログをスマホから閲覧してみてください。

PCサイトとは異なり、レイアウトやデザインが調整され、見やすくなっているはずです。デバイス毎にサイトを閲覧しても最適化してくれるのです。

また、レスポンシブwebデザインにすることはGoogleの記事、設定を検索エンジンに伝える/レスポンシブデザインのページでもおすすめされています。

レスポンシブ ウェブ デザイン(RWD)は、サーバーからどのデバイスに対しても常に同じ HTML コードを配信し、CSS を使用して各デバイスでのページのレンダリングを変える設定方法です。

すべての Googlebot ユーザー エージェントがページとそのアセット(CSS、JavaScript、画像)をクロールできる状態であれば、Google のアルゴリズムによってこの設定が自動的に検出されます。

レスポンシブ デザインでは、画面サイズに合わせて調整する同一のコードがすべてのデバイスに配信されます。

引用:Googlesearch・レスポンシブデザイン

なるべく、予算を抑えたい場合はWordpressを活用してレスポンシブウェブデザインのテンプレートを利用して企業サイトを構築するのもよいかもしれません。

逆に大規模なECサイトなどは、Wordpress以外の選択肢でサイトを構築、スマホ対応するのを検討しましょう。

WordPressでホームページを運営するメリット・デメリット

2017.04.20

でも、スマホ対応は必ずしておこう(必須)

ただし、スマホサイトは今すぐ制作しなくてもよいとお伝えしましたが、ホームページをスマホ対応に最適化するのは必須です。

というのも、2016年にホームページがモバイルフレンドリー(最適化)されているのか、Googleがランキング要素のひとつとして取り組みはじめたからです。

どんな端末を使用していても、的確で関連性の高い検索結果が表示されるべきだ、と Google は考えています。スマートフォン、パソコン、タブレットのどれを使用していても、検索結果は的確で見やすいものであるべきです。

そこで、Google では昨年より、サイトがモバイル フレンドリーかどうかをモバイル検索でのランキング要素の一つとして使用し始めました。

この 5 月からは、当該ランキング要素の効果を高めるアルゴリズムのアップデートを段階的におこなっていきます。このアップデートにより、モバイルでも見やすいページが検索結果でさらに多く表示されるようになります。

引用:Googleウエブマスター向け公式ブログ

よって、Googleのルールに沿ったサイトを構築していくことは検索エンジン上で上位表示を目指していくうえでは必須ですので、この施策はサイト運営者であれば無視できません。

サイトがモバイルフレンドリー・最適化になっているか調べられるツール

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly?hl=ja

なんか難しそうだなと思っても大丈夫です。

まずは、今のあなたのサイトがモバイルフレンドリーに最適化されているか把握するのに便利なツールを利用して確認してみましょう。

上記のGoogleが提供している「モバイルフレンドリーテスト」にログインして、あなたの調べたいサイトのURLを入力してみてください。

そうすると、どこを改善するべきかレポートで教えてくれます。このレポートをもとに担当者と相談して改善できないか検討しましょう。

まとめ

あなたの運営しているサイトのビジネス、業種や業界によって、これから今すぐスマホサイトを制作しなくてはいけないかが、今回お伝えしたことを実践すればすぐにわかります。

くれぐれも制作会社の営業マンの話をそのまま鵜呑みにして良いカモにはされないようにしてください。

結果を出すホームページが欲しいのであれば、正しい知識をまずは身につける必要があります。

そして、これから新たにホームページを制作する場合は、レスポンシブデザインを検討しましょう。

現状でPCサイトのみでサイトを運営している場合はモバイルフレンドリーテストを実践してサイトを最適化するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。