ビジネスで翌日から3倍売上を上げる具体的な方法と思考論

ビジネスで売上を上げることに対して、貪欲に経営者がなるのはごく自然なことです。

しかし、その強い思いが時には仇となって周りが見えなくなり全然成果が出なかったりします。こうなったら辛いもの。

そして経営者は世間一般的にいっても給料(時給が)高い職種です。常に自分の時給を意識しながら行動していくという姿勢も大切。

今回は、翌日から3倍売上を上げる具体的な方法と思考についてお伝えします。

PR

翌日から即売上を上げる方法とは

はたしてそもそも可能なのかと疑っている方もいるかと思いますが、可能です。

しかし、何も行動を起こさなければ売上は上がりません。

黙っていれば結果がでるなんていうことはありません。当たり前ですが行動をするからこそ、結果がついてきます。

それを前提にお話します。

翌日から売上を上げる方法とはずばり料金の値上げです。

いきなり値上げをしなくてもよい

とはいえ、値上げをしてくださいと言っても多くの方はすぐには無理だと答えるでしょう。

値上げにはそれなりにリスクや勇気がいるからです。特に長年経営をされている方でずっとその料金のまま売ってきた経営者であれば特に値上げは勇気がいるものとなります。

しかし、いきなり大幅に値上げをしてくださいと言っているのではありません。

はじめはまずは10円や100円の値上げが出来ないかと考えてみてください。

そして、こうやって考えること自体が実は大事なのです。

(値決め)プライシング)を適当に決めている経営者は多い

意外かと思いますが、自分の売っている商品やサービスの値段設定が案外適当に設定している社長、経営者は多いです。

ライバルや同業他社の料金の相場をみて、なんとなく値決めを決めているケースが結構あるからです。

また、これぐらいの値段であれば売れるだろう。

もっと酷い場合だと安くすれば買ってくれるだろうと考えて粗利を度外視して値決めをしているケースもあります。

これははっきりいって思考停止です。業績を上げていくにはこういった思考は捨てていく必要があります。

やるべきことは難しいことじゃない。少額から値上げをする

そう、別に1000円とか1万円の売上をしろと言っているのではありません。

まずは少額から値上げを出来ないのか、本当に今の商品やサービスの料金が適切なのか考えてみることです。

安すぎるのであれば、少額から値上げを出来ないか考えてみたりすることから始めてみるのです。

まさに思考停止状態ではなく脳ミソを使うことになるので、自分の売っている商品やサービスのプライシングに向き合う作業というのは非常に価値があります。そしてしんどい時間となることでしょう。

ただし…単なる値上げは悪でしかない

しかし注意点があります。実際に値上げを決断したとしても、その料金に対して商品やサービスが見合っていなければそれは顧客に喜ばれるものではありません。

あくまでも、商品やサービスの有形無形問わず、価値に見合う料金になっているかを基準に値決めを行っていくということが大事です。

粗悪なものを高額で売るのは詐欺であり、顧客に喜ばれるものではないからです。仮に無理矢理売ったとしても、後々顧客に恨まれます。

ビジネスは継続ありきなのでリピートもないビジネスになり、やがてはビジネスが破綻してしまうのでこの部分は要注意です。

もし、まだ値上げを出来ないと判断したのなら今の商品やサービスをブラッシュアップ出来ないのか?

価値を高めることが出来ないのか考えること。

そうやって諦めないことが大事です。なぜなら社長は常に新しいことを世の中に生み出す人種(格好良い)イノベーションを起こしていく職業ですから。

値上げをしたところ、実践して翌日から一日の売上が3倍に

実際にあるクライアントの事例で、ネットシヨップを営むある企業では常に商品の大半を意味もなく定価から10%引きにしているという事例がありました。

それを翌日から辞めて、10%引きから5%引きにしたり値引きを辞めたところそのまま粗利となり売上が3倍になりました。

しかも、成約率もあまり値上げ後も変わらなかったというケースがあります。

それまでは、なんとなく値上げをしていたとのことですが、それを辞めただけです。

あなたがこのネットショップを運営している社長だとしたらどう思いますか?

そして今の自分のやっているビジネスに置き換えて考えてみたら何か気づきはありますか?

最後に

世の中にはツールや小手先で売上を上げる方法というのはネットでググればいっぱい出てきますが、流行り腐りのあるものばかりです。

しかし、今回お伝えした売上を上げる方法は商売の本質なので流行り腐りのノウハウなどではありません。

今回一番お伝えしたいことは、値決め一つで手にする売上は変わるということです。

僕のサポートしているクライアントで、あるサービスをしているコンサルタントがいるのですが、その方は今までかなり安い料金でサービスを展開していました。

安くすることで集客できると考えていたようです。

それを全て辞めてもらって既存のサービスの料金から値上げを10倍以上した結果、どうなったか?

月商が0から10万もいかない状態がずっと続いていた状態から月商が100万円を超えました。(勿論、コンサルタントなので売上は全て粗利)

いかがでしょうか。

値決めは侮れませんし、短期間で売上アップは可能になります。是非あなたの今のビジネスに置き換えて考えてみてください。

自分を高く売ることでビジネスを軌道に乗せる方法

2017.03.16

ビジネスが上手くいっていない経営者の思考・共通点とは

2016.11.23

なぜ、うまくいかない社長ほど成約ではなく集客にこだわるのか

2016.10.14

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。