SEOに興味を持ったらこれだけは知っておこう

ホームページの検索順位を上げるために、SEO(Search Engine Optimization)に興味を持ったらまずはこれだけは最低限、知っておかなければいけないということがあります。

しかし、なぜかSEOというと間違った認識を持っている方も決して少なくはありません。

今回は、SEOに興味を持った段階からでもわかりやすいように解説していきます。

PR

SEO(Search Engine Optimization)とは

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。

または、その技術のこと。

引用:wikipedia

まずは、このことを理解して頂いたうえでお話をしていきますが、自社のホームページの狙っているキーワードで検索順位をできる限り、上位表示したいと考えている社長や企業は多いです。

しかし、多くの社長が企業が間違った認識や知識を持っています。

SEOで狙ったキーワードで上位表示をしたい

例えば、あなたの運用しているホームページを、「ダイエット」というキーワードで上位表示を実現したいと思っているとする。

その場合、ダイエットとGoogleやYahoo!で検索した人がいれば、1ページ目にあなたのホームページが出てこればそれだけユーザーにとって閲覧される機会が増えるチャンスがあるので、アクセス数が増えるということに繋がります。

単純にばっくりと言えば、自社のホームページにアクセス数が増えればホームページから問い合わせや売上が増えるかもしれないと考えているからSEOをしたいというわけです。

SEOに小手先は通用しない

SEO対策をしてホームページの検索順位を上げたいと思っている社長や企業からの相談を頂きます。

しかし、社長にもよりますが、キーワードや内部対策をすれば検索順位がすぐに上がると思っている方が少なくありません。(内部対策や外部対策…きっとネットや書籍を見て知識を勉強してきたのだと思いますが…)

例えば、先程のダイエットというキーワードでこれから自然検索で上位表示を狙うのは、ほぼ無理です。

なぜならずっと前からダイエットというキーワードで上位表示を狙って色々と施策をしているホームページがネット上にはあるからです。

大手企業などは、多額の金額を惜しまずに投資してホームページを日々改良しています。

ダイエットに限らず、競合が多いキーワードというのはそれだけ上位表示を実現するのは難しいということを覚えておきましょう。

そしてお金を支払って、有料サービスでリンクを購入したりすることだけは絶対やめましょう。

こういった行為は、Googleのルールの規約を破ることになるので検索の圏外にはじかれることになります。

ブラックハットSEOとは、SEO(検索エンジン最適化)における用語で、悪質な(非倫理的な)手法を駆使して検索結果ページ(SERP)の上位に表示させる技術または施策のことである。

引用:ブラックハットSEOとは – IT用語辞典バイナリ

あなたのもとにツールやリンクを購入すれば、自社のホームページや狙っているキーワードで上位表示が出来るという営業や誘惑には絶対に惑わされないようにすることです。

これからのSEO対策とは

これから、あなたのホームページをSEOで上位表示させるのなら、大前提をまず理解したうえで「じゃ、その後にできることは何か」を考えることが大切です。

何回も言いますが、これから新たに制作するホームページでSEOの効果が反映されて効果が実感できるまでには、最低半年や1年は時間がかかるし、既存のホームページであってもSEO対策をして効果が実感できるまでには数か月はかかるでしょう。

すぐに効果が出るということは稀ですし、キーワードを変えたり、ホームページの表示速度を改善したりしたところで、すぐにSEOが成功するわけではないのです。

大事なのは、ユーザーにとって役に立つ。有益な情報や価値があるサイトはこれからどんどん上位表示される可能性があるということ。

そのために出来ること、ユーザーに選ばれる価値あるホームページを育てていなかければいけません。

Googleの理念を理解する

SEOについて、理解するにはまずGoogleの考えを知ることが大事です。

検索上の順位を支配しているのは、現状Googleです。(Yahoo!での検索対策もGoogleの理念や考えを理解すれば、問題ない)

まず理解するには、Googleが掲げる10の事実Googleウェブマスター向け公式ブログなどを何回も読み返して理解することをおすすめします。

検索アルゴリズムや複雑な考えはまず捨てる

他にもSEOを理解しようと思ったら、覚えることは多々あります。が、あなたがその道のプロフェッショナルでなければ複雑にこれから学ぶ必要はありません。

あくまでも、大まかに正しい知識を理解することが必要です。

これだけ情報が溢れている今だからこそ、間違った知識により時間と労力を無駄にするのではなく、正しい知識を身につけながら最低限のことを理解しておけば問題ないのです。

ユーザーにとって価値のあるサイトが上位表示を実現、独占する

検索上、まだ検索エンジンも完璧ではないためそうなってはいない部分もありますが、これからはそうなっていくことは間違いありません。これだけは忘れないようにしましょう。

まとめ

SEO対策をしてホームページの順位を上げたい。そう思うのであれば、時間がかかります。

そして、アクセス数が増えてもホームページから問い合わせや売上が比例するとは限りません。またそれは別の問題です。

小手先やツールなどは全く通用しないので、そういった考えは捨てるようにしましょう。王道で正しい努力が成果に繋がります。

初心者からのSEOで知っておくと便利な12のこと

2017.04.08

売れないのはなぜ?売れるホームページにするポイント5つ

2017.01.31

ホームページのアクセスがほとんどない場合はどうしたら良いのか

2017.01.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。