翌月から売上1.5倍を実現するホームページ改善ポイント

経営者や社長、ホームページに携わるweb担当者であれば、必見!

翌月からホームページの売上を倍増させるための改善ポイントを書いてみました。

具体的に言うと、改善して翌月に売上を1.25倍~1.5倍上げることを目標としています。

是非、「確実に実践すれば実現できる」と思って、今のあなたのサイトに照らし合わせて改善ポイントをチェックしてみください。

柿崎
今回は、すぐにホームページの売上が上がる可能性の高い施策をお伝えしております。

是非、最後まで目を通してみてください。

PR

まず、ホームページから売上を上げるには○○を徹底的に洗い出す

実は、ホームページは制作する前から成果が出るか、出ないかが決まっていると私は思っています。

なぜなら、今の時代はホームページを作ってネット上で公開しただけでは全く成果が出ないからです。

あなたも、実際に作ってはみたけれど全く反応がなく、売れないないんだよねと悩んではいませんか?

はっきりいって今は世の中に掃いて捨てるほどのホームページがあるので、ホームページに人を集める努力をしなければいつまでたっても成果は出ません。

そこで、まず最初にやるべきことは、既存のサイトを売れるサイトにリニューアルしていくうえでも、これから1からサイトを作るうえでも、制作から着手してはいけません。

えっ、何で?と思われるかもしれませんが、最初のステップ1は現状分析をやる必要があります。

ここで言う現状分析とは、

そもそも実際にどんな目的でホームページを活用しているのか?問い合わせ目的?資料請求?ネットで商品を売っている?

サイトのアクセスの現状の把握。一日のアクセス数や月間アクセス数、コンバージョン率は?PC、スマホどちらからの訪問が多いか?

これらをまずは最初に徹底的に洗い出していきます。

(これから作るのであれば、サイトの役割や目的を事前に明確に決める)

なんだ、そんなことかよと思われる方がいたら、結構やばいです。

というのもこれを実践している中小企業・個人事業主の社長・経営者はそう多くないからです。(逆に実践できているところは成果が出ています。)

そして、会社の規模的にサイトの運用を社長自身、または、あまり詳しくないスタッフが運用しているケースが非常に多いので、こうなってしまう要因もあるかと思います。

現状の洗い出しをやっただけで翌月から売上がどかんと倍増する

これは嘘ではありません。実際に僕の携わっているクライアントの事例を出します。

その会社はある商品をネットで売っている(ECサイト)なのですが、アクセス数を変えずに売上がたった1ヶ月で1.5倍近く上がりました。(月商350万⇒1か月後に月商500万突破)

何をやったのかと言うと、単純で「売っている商品の値引きを辞めたこと」です。

もっと正確に言うと、常時20%引きにしていた商品の値引き額を改め、20%から5%引きなどにしました。その15%分がそのまま結果として粗利となった形です。

それと細かい部分の施策も勿論やりました(ここは企業秘密)ですが、大きくやったことはそれだけ。

しかも、商品の成約率も20%と5%でも大して変わりませんでした。

まぁ、これは余談ですがクライアントにヒヤリングした際に、今までなんとなく20%引きにしていれば売れると思っていたそうです。

それはすぐに改善可能ということで、すぐに着手してもらいました。

どうですか?

勿論、ホームページで商品を売っているビジネスをやっていない方にとっては活用出来ない事例かもしれないけれど、これだけで月商が1ヶ月で上がると思えば、なんだか出来そうだと思ってくるはず。

キヤッチコピーやデザインを変えるのは二の次で良い。その前に徹底的に現状を洗い出せ

何度も大事なので繰り返しますが、いきなりホームページのキヤッチコピーやデザインを変えたところで成果には繋がりません。

まぐれで成果に繋がる可能性もないわけではありませんが、成功する可能性としては極めて低いです。

なぜなら、それらの施策は部分最適化でしかないからです。(まして、こういったやり方をしている方は大抵、改善前と改善後の数字を調べてはいません)

実は、こういった施策はとてもリスキーなのです。幸い、ホームページは「Googleアナリティクス」などを代表としたアクセス解析ツールを導入すれば、実際の数値を洗い出すことが可能です。

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

5分で実践!Googleアナリティクスで目標設定をする方法

2017.05.05

Googleアナリティクスでデバイス別のアクセス数を確認する方法

2017.05.04

絶対に社長や売り手側の主観や感情で改善しないようにしましょう。

もし、まだホームページにGoogleアナリティクスが導入されていないようであれば、設置はそんなに難しい作業ではないので、すぐに導入するようにしてください。

これをやらずにして売れるホームページにすることは難しいです。

上手くいっていることは強化できないか?上手くいっていないことは改善出来ないのか?ここでもしっかりと洗い出すこと

現状分析の洗い出しのほかに、是非同時に取り組んで頂きたいことがあります。

それは、上手くいっている施策と上手くいっていない施策の洗い出しです。例を出しますが、ネット広告費用。

これが費用効果が悪く、広告費用を垂れ流しているのであれば改善出来ないか?

それでも厳しいようであればストップ出来ないのか?

逆に上手くいっているキーワード広告などがあればそれを強化して売上を拡大出来ないか?

そういうように、「強化出来る部分」と「これは続けていても意味がない」という部分を洗い出していく、それに応じた改善や施策を行っていくのです。

はっきりいって、これを忠実にやれば1.5倍どころか2倍以上の売上倍増の可能性が見えてきます。

これって凄くないですか?

だって、SEO対策だとか、ネット集客だとかという難しそうな言葉はここまで一切出てきてませんからね(笑)

あとは正直。売上が上がるか、上がらないかは「あなた次第です」

まとめですが、

①現状分析をして徹底的にサイトに限らずビジネス全体を洗い出すこと

②そして上手くいっている部分と上手くいっていない部分を同時に洗い出して改善する

やるべきことはたったこの2つです。

でも、この2つのステップは、売れるホームページを作るのにも絶対に外せないポイントだし、何よりビジネスの業績を上げていくうえでも必要不可欠なチエックポイントなんです。

ですが、ごく稀にこういった数字と向き合わずに逃げている経営者がいるようです。

しかし、数字から目を背けている限りビジネスは上手くいきません。ハッピー○○コンサルタントじゃ、残念ながらビジネスが成り立たないのです(笑)そんなにビジネスの世界は甘くはない。

あとは一歩を踏み出すと決めたら、地道に継続してやるだけ。

これが成果を手に入れることができるかの分かれ道です。あなたのビジネスに是非活用してみてください。

実際にうまくいった事例をもとに検証して成果が出た事例をお伝えしましたので、自信をもって実践をして頂けると幸いです。

ホームページから集客できないのはなぜ?サイト運営者必見

2016.11.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。