1分で確認!Googleアドワーズ広告ですぐに最適化できる方法

1分で確認!Googleアドワーズ広告ですぐに最適化できる方法

SEOだけではなく、有料のネット広告を活用してホームページ集客をしている方にとっては広告費用をいかに減らして効率的に集客・周知できたほうが良いですよね。

また、年々ネット広告の広告主は増えており、それに伴って広告費用も高騰しています。

そこで、今回はGoogleアドワーズ広告で1分で確認できて、すぐに広告を最適化できる方法についてお伝えしたいと思います。

リスティング広告代行会社等に頼らずに、自社や自分で広告を運用している方は特に参考にして頂ければと思います。

注意

今回のお伝えする方法はGoogleアドワーズ広告の機能を活用した最適化案です。

Yahoo!プロモーション広告では出来ません。

PR

Googleアドワーズ広告とは

Googleアドワーズ広告

https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/#?modal_active=none

Googleアドワーズ広告とはGoogleが提供している有料のネット広告サービスです。リスティング広告やPPC広告(Pay Per Click)とも言われております。

ネット広告ですので、有料で自社のホームページ等を掲載することになりますが、色々な機能がありそれらを上手く活用することで、効率的に狙っているターゲットに対して広告を周知することが可能になります。

今回はGoogleアドワーズ広告の機能の一部を紹介しますが、Yahoo!ではYahoo!プロモーション広告というものがあります。こちらも若干Googleアドワーズ広告とは機能は違うものの広告の仕組みとしては一緒です。

Yahoo!プロモーション広告

https://promotionalads.yahoo.co.jp/

重要

Googleアドワーズ広告、Yahoo!プロモーション広告ともにネット広告を始めたい場合はアカウントを事前に開設する必要があります。開設自体は無料で出来ます。

ネット広告をこれから検討している方は是非チャレンジしてみてください。

リスティング広告のメリット

なんといっても、SEO対策とは違い、広告を出稿したその日から検索の目立つ上部にホームページを掲載することができます。

SEO対策だとホームページがキーワードで上位表示されるためには最低でも半年から1年、場合によっては競合等が強い場合は上位表示すら難しいことがありますが、リスティング広告であれば出稿して即日に上位に掲載することができます。

Googleアドワーズ広告

また、上記の図はキーワード広告ですが、新聞広告等とは異なり、リスティング広告であればターゲットとしているユーザーが検索するであろうキーワードのみを出稿をすることで、それ以外のキーワードでは広告を表示出来なくすることも可能です。これにより興味のないユーザーに対して広告を表示しないので、無駄な費用を使うことがありません。

他にもディスプレイ広告やリマーケティング広告等、広告の種類の機能は多彩にありますがここでは割愛します。

また、そのほかに以下のような細かい設定もできるのが魅力です。

PCサイトのみ広告を表示させる、あるいはスマホサイトのみに広告を表示させる

時間帯や曜日で広告を配信する日、配信しない日を設定したり制限する

地域や商圏を絞っての配信

1日の予算や月額での予算の上限を決めての配信設定

広告文のローテーションや成果が出る広告のABテストなどが行える

上記はGoogleアドワーズ広告、Yahoo!プロモーション広告ともに設定可能です。また、最大の特徴として広告が表示されただけでは広告費用はかかりません。

ユーザーに広告がクリックされた場合のみ広告費用を支払う成果報酬額ですので、費用対効果は今までの広告に比べれば格段に良いといえます。

リスティング広告の注意点と知っておきたいこと

注意

ただし、知識がない状態でリスティング広告をはじめた場合、費用対効果が悪くなりやすく上手くいかないといったケースが多いのも事実です。

また、出稿するキーワードは入札制なので、同業他社などが多く入札しているキーワードは1クリックあたりの費用が高騰しています。一般的なキーワードの1クリックの相場は80円から~250円程度ですが人気キーワードになると1クリック1000円や2000円を超えるものもあるので注意が必要です。

必ず予め入札金額を調べたり、広告運用に関してある程度知識を持った状態で運用することをお勧めします。

Googleアドワーズ広告で出来るネット広告の最適化機能とは

Googleアドワーズ広告を既に始めている方が対象ですが、Googleアドワーズ広告では現在運営している広告をより最低化する方法を容易に教えてくれる機能があります。

それは「広告の最適化」という機能です。

最適化機能までの手順

①まずは、Googleアドワーズ広告の管理画面にログインをして上部のメニューの「最適化」をクリックしましょう。

Googleアドワーズ広告

②最低化をクリックすると以下のような画面が表示され、既に自分で運営してきた広告のアカウントをもとに、Googleがより最適化な案を提案してくれます。

繰り返しお伝えしますが、実際に広告を運用していないと、Googleから提案の表示が出てこないので注意してください。

Googleアドワーズ広告

③実際に試しに中央にある「入札単価の引き下げによる提案」をクリックすると以下のような提案が出てきます。

Googleアドワーズ広告

④キーワードの部分キャプチャでは消していますが、実際に出稿しているキーワードの入札単価を下げることで、広告費用を削減しながらクリック数を増やすことが出来るという提案が確認できました。

ネット広告はいかに費用対効果良く、費用を抑えてクリック率を増やすことが大切なのでこちらの施策は有効です。その場合は、「適用」をクリックしましょう。これで最適化案通りの設定が可能になります。

アドワーズ広告
注意

必ずしも最適化機能で表示される案が正しいとは限りません。

最終的に判断するのは広告主ということを忘れないでください。

まとめ

Googleアドワーズ広告の機能の一つである「最適化」を活用すれば、既に運用しているネット広告のパフォーマンスをより上げる施策の提案やヒントを手に入れることが可能です。

ネット広告は広告を出稿してから放置するのは危険です。より広告運用のパフォーマンスを上げていくには、定期的な広告のキーワードの見直しや広告分の改善等やるべきことが運用後も沢山あります。

ただし、今回ご紹介した方法はまだまだ完璧な機能ではないのも事実です。必ず最適化に表示された提案を読んでから最適化するかしないか広告主で判断してください。

こういった機能を上手く活用することで、広告をより最適化することが可能になり、作業時間の短縮にもなるので覚えておいて損はないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。