ブログを毎日書けないあなたは悪くない!それよりも大事なこと

ブログからアクセスアップや集客、利益を上げたくて毎日ブログを更新しようと思っても色々な事情が重なり、なかなか更新できないという方は多いと思います。

確かにブログを毎日更新すれば、それだけアクセスアップや集客、利益に繋がる時間が早まる可能性があります。

しかし、毎日書けないからと諦める必要はありません。

今回は、ブログ記事を毎日書くよりも大切なことについてお話をしていきたいと思います。

PR

ブログを毎日書きたくても書けない理由は何?

まず、なぜあなたがブログを毎日更新しようと思っているのか、その理由を棚卸してみましょう。

人によっては、ブログから集客をしたいとか、ブログアクセスを月間10万PVにしたいとか、ブログから広告収入が欲しいというのが目的でブログを頑張っている方もいるかもしれません。

やはり、ブログを運営する目的がはっきりとしていると、ブログを書くモチベーションに繋がります。(人間、やはりゴールや目標があると頑張れるものです)

なんとなく~や適当に~とやるのも勿論良いですが、あなたが経営者であれば無駄なことをしている場合ではありません。

時間とはビジネスを行っている人間にとってかなり貴重です。取り戻しができない資産でもあります。

せっかくブログを運営しているのであれば「なぜ、あなたはブログを運営しているのか?

改めて棚卸しをしてみてください。

ブログを毎日書くモチベーションがない場合の対処法

恐らく、一番多くのブログ運営者にとって悩みの一つとなるのが、ブログを毎日更新するだけのモチベーションが続かないことでしょう。

最初は、いざやる気になっても次第にブログ記事のネタが尽きてきたり、ブログのPV数が伸びずにこのまま継続しても意味がないのでは?と思ってしまう。

こういった理由からモチベーションが続かずに諦めてしまうパターンです。

そういった方は、少し気を緩めてブログを更新していきましょう。

一番避けたいことは、ブログを辞めてしまうことです。

辞めてしまっては非常に勿体無いので、継続してブログを続けることが前提で、少しリラックスしながら以下の対処法を試してみてください。

毎日ブログを書くという固定観念を捨てる

そもそもブログを毎日書けないという方は、毎日書くのを潔く辞めてみましょう。これだけで心にあった負担がぐっと楽になります。

恐らく、ブログを毎日更新しなければいけないと思いながらも、書けないで悩んでいる方のなかには、ブログを毎日書かなければブログのPV数が上がらなかったり、ブログ集客ができない、収益が上がらないのではと思っているのだと思います。

また、SEO対策のうえでも毎日記事を更新することがGoogleに好かれるサイトになると思っているのではないでしょうか。

しかし、ブログを毎日更新していなくてもビジネスとして上手くいっているサイトは世の中に多くありますし、ブログの更新自体が止まっているサイトでも月間100万PVを維持し、集客できているブログサイトも山ほどあります。

まして、ブログ更新頻度に囚われるあまり、肝心の記事の質が落ちてしまっては意味がありません。

どうでも良い、役に立たない記事を毎日更新するよりも、読んだ方が役に立つ記事を一週間に一回更新するほうがよっぽど成果が出ます。

なかなか、毎日書けないという方は記事の量よりも質を求めてみてはいかがでしょうか。

そんな僕自身も、実際に毎日ブログ更新をすることが厳しいので毎日の更新は諦めました。どうしても、サポートしているクライアントへの業務が優先なので、このブログは主に週末や休日を利用して書き溜めるなどして記事を書いています。

まして、本業がブロガーではない方が本業をおろそかにしてまでブログを毎日書く必要もないと思います。

自分のペースを保ちながら、月間で4記事を絶対に書くとか、量よりも記事の質を求めて1記事につき本気で5000文字書くとか明確に自分ルールを決めたほうが上手くいくのではないかと思います。

ブログ記事のネタが見つからない場合の対処法

毎日ブログ記事を更新するのはひとまず辞めようと決断しても、肝心のブログ記事のネタがなければという問題もあります。

記事のネタがなくて、なかなかブログを書けないという悩みも実際に多いからです。

こういった、ブログ記事のネタがなくて書けない場合の対処法は「完璧主義」を辞めることからはじめてみましょう。

記事のネタが書けない人のなかには、記事の質を求めるあまり、自分のなかで完璧な状態じゃないと記事が書けないという方がいらっしゃいます。

ですが、最終的に記事の良し悪しを判断するのはブログ記事を読んだユーザーです。あなた自身ではありません。

実際に自分でブログ記事を書いていけばわかりますが、自分が一生懸命書いた記事でも全然アクセスが伸びなかったり、読まれない記事や、これは自分のなかであまりしっくりこないと思った記事でもアクセスが伸びる記事が出てきたりします。

このことからわかることは、必ずしもあなたが思っていることは全て正解だとは限らないということです。

なので、まずは自分の得意分野や好きな分野があれば、それについて6割ぐらいの気持ちで気軽に書いてみてはいかがでしょうか?

この記事は明らかにいまいちだと思っても、ブログ記事の良いところは他の媒体と違って、公開後も文字の修正が無制限でできます。

後からこれまでに公開した記事を修正するのも問題ないし、リライトすることもできるのです。一発目から完璧を目指すのではなく、はじめは6割ぐらいの力で少しリラックスしながら記事を書いてみましょう。

記事のネタ探しに関しては、テレビやネットニュースをみたり、実際に自分の書きたい記事の分野のキーワードでGoogleで検索してみて今のトレンドを確認してみるのも参考になります。

僕の場合であれば、一週間に必ず一回以上は書店に行っているので、ビジネス書籍のコーナーの最新コーナーや本の帯などの言葉をチエックすることです。

わざわざ書店に行くのが面倒だと思っている方であれば、今ならAmazonでビジネス書のベストセラーやタイトルを検索してリサーチするのも手です。

これで大まかに、今流行っている時事問題やビジネスマンの間で話題になっているキーワードの流れを理解することができます。また、仕事で接客が多い方などは、実際にお客さんに今悩んでいることや知りたいことを会話の中から聞いてみるのも有効です。

どちらにしても、ある程度普段から情報を得るためにリサーチしたり、時には身銭を切ってインプットしておくことが大切です。

インプットが増え続ければ、次第に記事を書くネタ探しにも困らなくなってくるはずです。

まとめ:毎日ブログ記事を書けないあなたは悪くない!

毎日ブログを書くという固定観念から、ちよっとだけ視点を変えてブログは毎日書かなくても問題ないという気づきが生まれたのであれば嬉しいです。

勿論、今まで継続してブログを毎日書けている方は素晴らしいですし、今後も続けるべきです。

しかし、なかにはブログ記事を書きたいけれど、思うようにモチベーションが続かなかったり、途中で挫折してしまう人が多くいます。

もうちょっと続けていれば成果が出たはずなのに、その手前で諦めてしまうのは勿体無いですよね。

今までの肩肘張った状態から少しリラックスしてブログと向き合ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ホームページから売上を上げたい法人・個人の方へ

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているwebコンサルタントの柿崎が、あなたのホームページを無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。


無料PDF:ホームページを軸にビジネスを最適化して実践1ヶ月で売上を1.5倍にする方法

ホームページから集客、売上を上げたいけれど何をやってよいのかわからない。今まで実践してきたが成果に繋がらないと悩んではいませんか?本書は実際のコンサルティングを通じて結果を出してきた手法を包み隠さずに公開しております。

・アクセス数を増やすことなく、ホームページ改善前に売上を上げる方法
・ホームページ制作をするうえで失敗しないための最重要ポイント
・まず、最低限確認しておかなければいけないチエックポイント

など、中小企業・個人事業主にとって最適なwebマーケティングであなたのビジネスに是非ご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

柿崎裕二

北海道札幌出身。 大手航空会社勤務から、独立起業。 webコンサルタントに転身した経歴を持つ。 現在、全くの売上0の状態のクライアントから年商で1億規模の会社のwebサイトの顧問に入り、サポートをしている。 ビジョンは中小企業~個人事業主からその分野の業種・業界でトップレベルのクライアントを一社、一人でも多く生み出すこと。